全国遺伝子医療部門連絡会議

新規会員(維持機関会員)登録のご案内


全国遺伝子医療部門連絡会議は、遺伝子医療部門のある高度医療機関の代表者により構成され、わが国の遺伝子医療の充実・発展のために、各施設間の情報交換・意見交換等を行っています。
本連絡会議の活動をさらに活発化させるため、新規維持機関会員のご登録を随時受け付けています。
新規登録 お問い合わせフォーム

【維持機関会員の要件】
1) 大学病院等の医育機関
2) 国立高度医療機関
 (国際医療研究C/がん研究C/循環器病研究C/精神・神経医療研究C/育成医療研究C/長寿医療研究C)
3) 臨床遺伝専門医制度・研修施設
4) 臨床遺伝専門医制度・研修施設となることを計画中の病院
5) 認定遺伝カウンセラー養成施設
6) 遺伝子医療に組織的に取り組んでいる病院

【会費】
年度(毎年7月1日〜翌年6月30日)
50, 000円

【連絡会議】
原則として、毎年、10月または11月に全国遺伝子医療部門連絡会議(総会・大会)を行います。参加費は、維持機関に所属されている方は無料です。
(※維持機関に属さない個人参加者は参加費5,000円です。事前に理事会の承認が必要となります。)
・総会:各部門の代表者1名による。
・ワークショップ:遺伝子医療部門の代表者による討議。その他の出席者はオブサーバーとして参加できます。

新規維持機関会員のご登録は下記フォームよりお問い合わせください。

新規登録 お問い合わせフォーム

なお、新規入会については理事会により行われます。審査結果はおってご案内いたしますのでご了承ください。